リアルな胸に近い感触 | 美しい造形のラブドールは、一歩先を行くアダルトグッズです
menu

リアルな胸に近い感触

青い服を着ている女性

ラブドールの造形は、実によくできています。
非常に人間に近い外見をしており、それを目当てに購入するコレクターもいるほどです。
じつは、こんなにもリアルなのには訳があります。
とあるメーカーのラブドールは実在のモデルをスキャンし、型を制作しているのだといいます。
そのモデルが誰なのか知りませんが、プロポーションのいい女性を元に設計されているのです。
なので、人体としての理想にすごく近い造形をしています。
アニメや漫画などの造形のように、胸だけが過剰に誇張されたデザインではないのです。非常にリアルなバランスです。
また、ドールの材質にもこだわりがあります。
とあるメーカーのラブドールは、シリコンではなくエラストマーという素材を使っているのです。
エラストマーというのは、シリコンの一歩先を行く材質です。
人肌に非常に近い感触で、触り心地がよく人体のようにむっちりとしています。
ただリアルな造形であるというだけでなく、その材質までこだわり抜いている……そんなドールも存在するのです。
とくにおっぱい。胸の質感の再現には、どのメーカーもしのぎを削っています。
エラストマーがなかでも優勢で、人間の胸に近い感触を再現できるといわれています。